image

‘Thanks for sharing’ / Yahoo! Movie

「世界で最も美しい人」に選ばれたかと思えば「最も嫌われているセレブ」にも選出されたりと、良くも悪くも注目度の高い女優、グウィネス・パルトロウ(40)。最新出演作『Thanks for Sharing』のトレーラーで、セクシーな黒のランジェリー姿を披露し話題となっている。

『Thanks for Sharing』は、マーク・ラファロ演じるセックス依存症に悩む男性を中心にコミカルなタッチで展開するコメディ作品。パルトロウは2年前のAccess Hollywoodのインタビューで「セックス中毒の治療について描いているんだけど、すごく面白い映画よ。脚本が素晴らしいの!」と語っている。オスカー女優が絶賛する脚本は『キッズ・オールライト』のスチュアート・ブルムバーグが担当した。ブルムバーグは今作で監督デビューも果たしている。

劇中でパルトロウはラファロと恋に落ちる。トレーラーでは寝室で黒いランジェリーにガーターベルトを着けたパルトロウがラファロを誘惑するシーンが挿入されており、ムッチリとしたヒップやウエストラインを惜しげもなく披露。本名のアリシア・ムーア名義で出演しているシンガーのPinkの演技も見どころの一つだ。

『Thanks for Sharing』は9月30日に米国公開予定。