image

2013 Kyra Sedgwick/WhoSay

去る土曜日、女優のキーラ・セジウィック(47)が料理中に左手の指先を切り落とすというハプニングが起こり、夫に連れられてERに急行した。夫は妻が処置を受ける様子を撮影しTwitterにアップ。世界中から心配の声が寄せられた。この夫とは、あのケヴィン・ベーコンだ。

「キーラはERにいるよ。いつも元気ってわけじゃないんだ。指先を切り落としちゃったときなんかはね」というキャプションが付けられた写真では、血のついたガーゼを指に巻き、「やっちゃった……」という表情のセジウィックがお茶目なポーズで写っている。ベーコンは翌日にも左手人差し指を包帯でガッチリと固められつつも、右手でサムズアップし、ニッコリ笑った妻の写真を再度アップ。「僕のベイビーは元気だよ。万事順調。ただ、指の先っぽが見つからないんだよね」というあっけらかんとしたコメント付きだ。

ベーコンとセジウィックはテレビ映画での共演がきっかけで1988年に結婚。結婚や離婚を繰り返したり、事実婚状態を続けたりというイメージの強いハリウッド・セレブリティの中では珍しく、初婚同士で今年銀婚式を迎える。今回のようなトラブルが起こっても、2人で仲良く笑って乗り越える様子は見ていてとても微笑ましい。いつまでもお幸せに。そしてお大事に。

関連タグ: