image

USA TODAY

フィアンセのジャスティン・セローとの婚約期間がそろそろ1年を迎えようとしているジェニファー・アニストン(44)。昨年10月に4,000万円ともいわれる巨大なダイヤモンドの婚約指輪を贈られ、今年の春には挙式予定だといわれていた。しかし、結婚式は実現せぬまま時は過ぎ、今や話題にすら上らなくなってしまった。不仲説、破局説も囁かれる中、アニストンがストリッパーを演じる主演最新作『We’re the Millers』のPRイベントで真相を語った。USA TODAYがリポートした。

「私たちは完璧なタイミングで挙式したいの。急いではいないし、仕事で忙しいというわけでもないし。実際、もう結婚しているようなものなのよ」

予定していた結婚式を中止、または延期したのでは、という質問には

「まだ日程を決めてさえいないのよ。中止された結婚式も、延期された結婚式もないわよ。場所をどこにするかも話し合ってないんだから」

と、まったくの白紙であることを強調した。

このアニストンの「結婚式にはまったくこだわっていない」という姿勢には、あのビッグカップルの存在が関係していると思われる。前夫ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーだ。あちらも婚約中で、年内に結婚する可能性が高いとされている。

アニストンは数年前、既婚者だった元夫を誘惑したジョリーを「人としてどうかと思う」と公然と批判。また先日、アニストンと婚姻関係にあった『Mr.& Mrs.スミス』の撮影中に、ピットがジョリーと共に、夫婦を装ってホテルにチェックインしていたことがスクープされていた。もう関係ないこと、と涼しい顔を保っていたアニストンだが、その心中は察するに余りある。自分を裏切ったブランジェリーナの結婚式を観察し、それを上回る式を挙げようと計画しているのではないだろうか。

最初から格差婚と言われているように、夫の「格」では完敗だが、指輪の石の大きさでは圧勝を収めた。アニストンの女としての意地をしかと見届けたい。