image

Live With Kelly & Michael

テレビドラマ『HEROES』のチアリーダー「クレア」役で知られる女優のヘイデン・パネッティーア(24)が、プロボクサーのウラジミール・クリチコ(37)と婚約したことを発表した。

パネッティーアは米国時間9日、トーク番組「Live With Kelly & Michael 」に、大きなヘビを首に巻いて出演。司会者のケリー・リーパは「ちょっと気が散るのよね、ヘビにじゃなくて、あなたのその指に輝いている巨大なダイヤのリングに! ここで何か発表するつもりなのかはわからないけど、それって何か意味が込められているの?」と鋭いツッコミ。最初は照れくさそうに「……かもしれないわね。つまり、コレ(指輪)が全てを物語っていると思うんだけど……」と煮え切らない様子のパネッティーアだったが、「ウラジミール・クリチコと婚約した?」というストレートなリーパの質問についに折れ、「そうよ!」と認めた。

クリチコはウクライナ出身のプロボクサー。 WBC世界ヘビー級王者ビタリ・クリチコの弟としても知られる。アトランタオリンピックではスーパーヘビー級に出場して見事金メダルを獲得、その後プロに転向し、WBA・IBF・WBO世界ヘビー級王者に輝くなど、素晴らしい戦績を誇る。

2人は2009年に出会い、その後2年間に渡り交際。一旦は破局したものの、今春復縁し愛を育んできた。パネッティーアが映画の撮影に入り多忙であるため、具体的な結婚式の日取りについては未定だという。

ちなみにパネッティーアの身長153cmに対し、クリチコは200cm。47cmの身長差というと、離婚した矢口真里と中村昌也が47.5cm差であったことが思い出される。