image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
The Hollywood Reporter
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1988年に公開されたティム・バートン監督のホラー・コメディ映画『ビートルジュース』。11週にわたり興行収入ランキングTOP10に入り続け、翌年のアカデミー賞ではメイクアップ賞を受賞したこのヒット作の続編プロジェクトがついに動き出したようだ。

 

The Wrapによると、複数の関係者が口を揃えて、「ティム・バートンが『ビートルジュース』続編制作に関する交渉をワーナー・ブラザースと行っている」と話しているという。また、主演のマイケル・キートンも続投を前提に交渉の席に着いているとか。

 

しかし、話し合いが順調に進められたとしても、『ビートルジュース2(仮題)』が完成するにはかなりの時間を要するだろうとThe Hollywood Reporter は予測している。というのも、バートンの次回作は『Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children』であると既に決定しているからだ。2015年7月公開予定だが、まだキャスティングも発表されていない。『ビートルジュース2』に取りかかるには、まずこちらを完成させてからということになる。さらに、マイケル・キートンも『ロボコップ』のリメイクに出演しているため、スケジューリングが難しい。

 

とはいえ、1988年から待っていたファンからすれば、続編が決まったとなれば数年待つ程度は痛くも痒くもないだろう。続報が出次第、またお伝えする。

関連タグ: