image

(C)NBC

2006年にスタートし、全世界的に人気を博したドラマ『HEROES』が帰ってくる。制作元の米NBCが、2015年に全13話の新作ミニシリーズ『HEROES REBORN』を放映すると発表した。

 

『HEROES』は、突如特殊な能力に目覚めた人々が巨悪に立ち向かうSFドラマ。日本を含む25カ国以上で放映され、特にシーズン1は社会現象になるほどの視聴率を叩きだした伝説的な作品として知られる。しかし、シーズンを追うごとに視聴率は右肩下がりに。制作費の削減などを理由に2010年、シーズン4をもって打ち切られた。

 

当初、NBC側は「続編の可能性はない」と断言しており、今回の発表は諦めていたファンにとってはまさに寝耳に水の吉報となった。NBCのエンタテインメント部門を統括するジェニファー・サルケはこう語る。

 

「『HEROES』が2006年に初放映されたときにテレビ界にもたらした、とてつもないインパクトには見張るものがありました。こんなことはそう滅多にあるものではありません。そして今が新シリーズを立ち上げる好機であると判断しました」。

 

プロデュースはオリジナル版と同様、ティム・クリングが務める。ストーリーや、舞台設定などは放映まで完全に秘される模様だ。ヘイデン・パネッティーアやザッカリー・クリント、マシ・オカ、エイドリアン・パスダーらオリジナルキャストの続投については現時点で発表されていない。

関連タグ: