image

OREO

アメリカで最も売れているクッキー「オレオ」に、10年ぶりの新フレーバーが登場することがわかり、SNSなどで大いに話題となっている。

新しいオレオの名前は「Red Velvet(レッドベルベット)」。赤いスポンジに純白のクリームを合わせた女性に大人気の同名ケーキをクッキーで表現した。米ナビスコはバレンタイン時期に合わせ、2月2日に米国で期間限定発売することを発表。現在、特設サイト( https://mondelez.promo.eprize.com/redvelvet/ )では、無料サンプルのプレゼントキャンペーンが行われており、一足早く赤いオレオを味わいたい人々が殺到している。

新しいオレオが米国で発売されるのは、2004年のゴールデン・オレオ以来約10年ぶりとあって、TwitterやFacebookはこの話題で持ちきりだ。

「レッドベルベット・オレオが食べられる。もう人生に思い残すことはないわ」

「バレンタインに買う自分へのプレゼントに最適!」

「今すぐ食べたい!!!!!!」

「ああ、やっと夢が叶った!本当にこんな日が来るなんて」

ABC Newsの記者が試食したところ、クリームチーズが赤く着色したチョコレートクッキーで挟まれており、本物のレッドベルベット・ケーキのような味はしなかったとのこと。

日本でも発売されるのかをヤマザキナビスコに聞いてみたが、日本の商品ラインアップは日本独自のものであり、現時点での発売予定はないという回答だった。2月2日以降に渡米する友人がいれば、お土産に頼んでみてはいかがだろうか。