image

CBS NEWS

ドラマ『グレイズ・アナトミー』のデレク・シェパード役を長年務めるパトリック・デンプシー(49)が、15年連れ添った妻ジリアン・フィンクと離婚したことがわかった。

デンプシーは1987年、21歳のときに女優・演技コーチのロッチェル・ロッキー・パーカーと27歳差婚。彼女はなんと親友の母親だった。この関係は長くは続かず、1994年に離婚。その後99年にメイクアップアーティストのフィンクと再婚し、2002年に女児を、2007年に双子の男児を授かった。

2人は「熟慮の末、お互いを尊重して結婚に終止符を打つこととなりました。我々は子供たちの幸せを最優先に考えています。家族のプライバシーにご配慮くださいますよう、切にお願い申し上げます」という声明を連名で発表。

TMZによると、「和解しがたい不和」を理由に離婚を申し立てたのはフィンクの方であり、3人の子供の共同親権と養育費を求めているという。

デンプシーは2005年から続いている『グレイズ・アナトミー』で大ブレイクし、昨年のForbes誌による「最も稼いだTV俳優」ランキングでは1600万ドルで5位にランクインするほどの収入を得ている。最近はカーレーサーとしても活躍しており、レースチームを所有するなど俳優以外の活動にも重きを置いている。