image

(C)The Independent

元イングランド代表MFで、プレミアリーグのサンダーランドに所属するアダム・ジョンソン(27)が、3件の未成年淫行および1件の児童売春教唆の罪で正式に起訴されたと、複数の英国メディアが報じてい^る。

 

ジョンソンは今年3月2日、15歳の少女と性的な関係を持ったとしてイギリス警察により逮捕。保釈金を払って釈放されたものの、クラブは容疑が晴れるまで出場停止処分とした。その後、申し立てにより練習に復帰することを許可され、トレーニングに参加していた。

 

保釈期間中の捜査の結果、検察は正式に起訴することを決定。ジョンソンは裁判にかけられることになる。最初の公判は5月20日、ピーターリー裁判所で行われる。

 

ジョンソンにはステイシー・フラウンダースという長年交際している恋人がおり、彼女との間には昨年末に女児が誕生したばかり。フラウンダースは恋人の無実を主張しているが、陪審員はどう判断を下すのだろうか。