image

Facebook

小銭やハンカチ、帽子など、道には様々なものが落ちている。しかし、この落とし物は前代未聞ではないだろうか。先週、ニューヨーク州セントローレンス郡の村の住人が線路脇で9つの「脳みそ」を発見し、警察に通報した。

 

この住人は地面に散らばった脳の写真を撮り、Facebookでシェア。脳はどれもリンゴほどの大きさで、人間のもののようには見えなかったという。

 

地元警察は、この物騒な落とし物は教育もしくは研究目的のために保存されていたもので、事件性はないと発表。獣医によると、犬か羊の脳であるという。