image

Fortune

 

 

故マイケル・ジャクソンの居宅「ネバーランド」が1億ドル(約124億円)で売りに出されたと米Wall Street Journalが報じている。

 

“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンが12平方キロメートルにも及ぶこの物件を1,950万ドルで購入したのは1987年のこと。敷地内には遊園地や動物園、サーカステントを設え、小さな汽車を走らせるなど、ジャクソンの子供心を体現した“夢の国”として広く耳目を集めた。

 

しかし、1993年に少年への性的虐待などのスキャンダルが報じられた頃から資金繰りが悪化し、無罪判決を受けた2005年に退去。2008年には財産の差し押さえが執行され、ネバーランドも抵当に入れられた。その後、不動産会社コロニー・キャピタルが2,450万ドルで購入したが、ジャクソンが去って以降、人が住んだことはない。

 

かつてエルヴィス・プレスリーが住んだ邸宅「グレイスランド」が、彼の生きていた頃そのままに保存され、愛用のギターや衣装などを展示する博物館となっているように、ネバーランドも同様の道を辿るのではと噂されていた。しかしコロニー・キャピタルは大掛かりな改装を施すことはせず、メンテナンスのみを行ってきた。今回の売却について、同社はコメントを避けた。