image

TMZ

アリアナ・グランデは弱冠22歳にして実績も態度も大物ディーヴァそのものだが、遊びのレベルは目を覆うほど低い。

 

4日、グランデはカリフォルニア州エルシノア湖近郊にあるドーナツショップ「ウルフィー・ドーナツ」に、現在のボーイフレンドと噂されているバックダンサー、リッキー・アルヴァレスと友人二人を伴って来店。ドーナツを選ぶふりをしながら店員の目を盗み、陳列してある商品に口を近づけてなめるふりをし始めたのだ。アルヴァレスも同じように舌を出して顔を近づけると下品な笑い声で大はしゃぎ。その後も何度もドーナツをなめる仕草をし、挙げ句の果てに陳列棚の前でアルヴァレスと堂々とキスを始める始末。そして店員がちょうど二人の前に新しいドーナツのトレイを置くと、「ちょっと、これ何よ! 私アメリカ人が大嫌い。アメリカも嫌い。まじ最悪なんだけど!」とFワードを交えていきなり罵倒した。一行の行動はすべて監視カメラに収められており、映像を入手したTMZが公開した。

 

ドーナツショップの店員によると、彼らは来店前に「Truth or Dare」をしていたという。Truth or Dareはパーティーゲームの一種で、最初にプレイヤーの一人に「Truth(真実)」か「Dare(挑戦)」を選ばせる。「Truth」を選んだ場合は、どんな質問にも正直に答えなければならない。逆に「Dare」を選ぶと、難しい命令にチャレンジする義務が生まれる。どうやらグランデは「Dare」を選び、「ドーナツショップで売り物のドーナツをなめる」という難題に挑戦していたようなのだ。

 

ビデオでは実際に二人がドーナツに口をつけたかどうかまでは判別できないが、明らかに息がかかる距離にまで顔を近づけており、衛生的に大問題だ。この動画を見た客が返金を要求してくる可能性もあり、彼女の行動は立派な営業妨害に当たる。所属エージェントは現在のところノーコメントだ。