image

(C)Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

全世界で凄まじい興行収入を上げている『ジュラシック・ワールド』の続編公開日が2018年6月22日に決定した。

 

主演のクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードが続投し、スティーヴン・スピルバーグも引き続きエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。監督、脚本のコリン・トレヴォロウは、デレク・コリノーと共に共同脚本を担う。

 

『ジュラシック・ワールド』は21日までに世界興行収入15億2,200万ドル(約1,826億4,000万円)に達し、『アバター』『タイタニック』に次ぐ歴代3位の大ヒット作となっている。

 

日本公開は世界で最も遅い8月5日だ。