image

Mirror

南フランス・サントロペの貸別荘でヴァカンスを楽しんでいたF1レーサーのジェンソン・バトンと道端ジェシカ夫妻が強盗被害に遭ったと英Mirror紙が報じている。

 

地元警察によると犯人は二人組。換気口から麻酔ガスを注入して中にいる人々を眠らせ、総額30万ポンド(約5800万円)相当の金品を盗んでいったという。これにはバトンが妻に贈った25万ポンド(4830万円)ともいわれる5カラットの婚約指輪も含まれていた。

 

今回使われた手口はこの別荘地で最近増えており、犯人は数日間に渡って“獲物”となる別荘を観察し、押し入るタイミングを見極める。バトンは、別荘内にいるのが女性だけになった日があったことを思い出して身震いしていたと関係者は語っている。暴行被害はなかったが、盗まれてしまったものの価値があまりにも大きすぎるため、皆一様にひどくショックを受けているという。

関連タグ: