image

Twitter/Hayden Panettiere

TVドラマ『HEROES/ヒーローズ』でチアリーダーのクレアを演じた女優のヘイデン・パネッティーア(26)が産後うつに罹り、リハビリ施設への入所を検討していることがわかった。

パネッティーアは昨年12月、婚約者のロボクシングの世界ヘビー級王者ウラジミール・クリチコとの間に長女カヤちゃんを出産。現在出演中のTVシリーズ『Nashville』では、産後うつと闘う女性・ジュリエット役を務めている。9月末に出演したトーク番組で、「ジュリエットの気持ちがわかる」「産後うつになると感情が全くコントロールできないの。本当に辛くて、恐ろしいことよ。女性には多くのサポートが必要だと思う」と、産後うつへの理解を求める発言をしていた。

「パネッティーアは現在、産後うつと闘っており、自発的に専門家の助けを求めています。メディア各社におかれましては、プライバシーを尊重してくださるようお願い致します」と代理人を通じて発表。

10日には「ついに元の体型に戻ったんじゃないかしら」とスリムになった全身を写したショットをTwitterでシェアしていたが、産後うつでやつれてしまったからなのでは、とファンは心配している。しかし、彼女が一人で苦しむのではなく、第三者の助けを必要としているという現状を公表したことで、産後うつへの理解が進むだろうと、彼女の勇気を称賛する声も多く見られる。