image

MEOW Cat Rescue のFacebookページより

ワシントン州カークランドの路地裏で、犬の散歩をしていた女性が小さな箱を見つけた。犬が箱のにおいを嗅いで興味を示したため、ふたを開けてみると、中には茶白のかわいらしい子猫がうずくまっていた。そして、ふたの裏側には子どもが書いたと見られるメッセージが残されていた。

「ママのボーイフレンドはぼくをいじめるの。かわいがってくれるおうちにいきたい」

母親の彼氏に虐待されている子猫を助けるために、子どもが連れ出したのだろう。女性はこのメッセージに心を痛め、犬猫の保護や里親斡旋を行う慈善団体「MEOW Cat Rescue」に赴き、子猫を託した。

MEOWはFacebookページに、事の経緯と共にこの子猫と箱の写真を掲載。少し痩せていることを除けば子猫は健康で、現在は他の子猫たちと共にボランティアの家で元気に過ごしているという。

子猫のためを思い、勇気をもって行動した子どもと、発見した女性の優しさに称賛の声が寄せられている。