image

Twitter/Duncan Jones

伝説的ミュージシャンであり、俳優としても名を成したデヴィッド・ボウイが69歳でその生涯に幕を下ろした。ボウイのパブリシストを務めるスティーヴ・マーティン氏がFacebookとTwitterに、以下の訃報を掲載したことから明かとなった。

「デヴィッド・ボウイは18か月に渡るがんとの闘いの末、本日、家族に見守られながら安らかに息を引き取りました」

また、ボウイの息子映画監督のダンカン・ジョーンズもTwitterで「本当に残念で悲しいことですが、真実です。しばらくネットから離れます」と、偉大な父の死を認めた。この投稿には、若かりしボウイが幼い息子を肩車している微笑ましい写真が添えられ、見る者の涙を誘っている。