image

United Airlines’Rhapsody magazine

 

スーパーモデルのシンディ・クロフォード(49)が、『United Airlines’ Rhapsody』誌の中で2月20日をもってモデル業を引退すると発表した。2月20日はクロフォードの50回目の誕生日にあたる。

「この先10年は写真を撮り続けてもらうつもりだけれど、それはモデルとしてではないわ。もうやりきったもの。あらゆる素晴らしい写真家と仕事してきた。他にすべきこと? もう自分を改革し続けることはできない。自分の力量を示し続ける必要はない。もうそういうことをしたくないのよ」

クロフォードは1966年イリノイ州に誕生。1982年にモデルデビューし、ナオミ・キャンベルやリンダ・エヴァンジェリスタ、クラウディア・シファーらと共にスーパーモデルブームを牽引した。リチャード・ギアとの短い結婚の後、1998年に元モデルで実業家のランディ・ガーバーと再婚。翌年長男プレスリー・ウォーカーを、2001年には長女カイア・ジョーダンを出産した。カイアは2012年にモデルとしてデビューしており、弱冠14歳ながら『Teen Vogue』誌で特集を組まれるほどの人気を得ている。

関連タグ: