image

Page Six

 

ファッションデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグの夫で、大富豪のバリー・ディラーが、愛犬のクローンを作ったことがわかった。Page Sixが伝えている。

ディラーはジャックラッセルテリアのシャノンを溺愛している。韓国の専門企業に依頼し、シャノンのDNAを同種のイヌの卵子に移植。無事生まれたクローンドッグを2匹手に入れたという。かかった費用はなんと10万ドル(約1,130万円)。

シャノンは夫妻がアカデミー賞の受賞式前に開催した屋外パーティにも“出席”。シャーリー・マクレーンやダイアナ・ロスら大物のそばを走り回り、大いに視線を集めていた。受賞式当日は、カスタムメイドの超大型の犬小屋で寝ていたとか。

夫妻に子供は2人いるが、どちらもファステンバーグの連れ子であり、ディラーに血を分けた子供はいない。そんな背景もあってか、シャノンはディラーの愛情を一身に受けているようだ。