image

The Hollywood Reporter

 

『スター・ウォーズ』シリーズで、ハリソン・フォードが演じてきたハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ作品の制作プロジェクトが進行している。注目のキャスティングがいよいよ大詰めを迎えているようだ。

The Hollywood Reporterによると、最終候補のオーディションが先週、ロンドンで行われたという。その中には『ヘイル、シーザー!』のアルデン・エーレンライク(26)、『トランスフォーマー/ロストエイジ』のジャック・レイナー(24)、『キングスマン』のタロン・エガートン(26)という人気急上昇中の若手有望株が含まれていたとか。関係者はこの3人の他にも数人の候補者がリスティングされていたことを仄めかしているが、その名は明かされなかった。

このスピンオフ作品は『LEGO ムービー』『くもりときどきミートボール』シリーズで知られるフィル・ロード&クリス・ミラー指揮の下で制作され、公開は2018年を予定している。