image
Twitter / Misty Copeland

世界最高峰バレエ団の一角、アメリカン・バレエ・シアターで、アフリカ系アメリカ人女性として初のプリンシパル(主席)ダンサーとなったミスティ・コープランド(33)が結婚したことがわかった。

 

相手は10年以上の交際の末に、昨年婚約した企業弁護士のオル・エヴァンス(37)。2人は先月31日、ロサンゼルスのラグナビーチにあるホテル、モンタージュ・ビバリーヒルズで披露宴を行った。ゲスト100人ほどの小規模なものであったが、会場内部の様子を見た人によると、白とピンクで統一された会場に現れたコープランドはまるで「この世のものとは思えないほど美しい女神」のようだったという。

 

2004年にニューヨークのクラブで出会ったという2人。コープランドにとって、エヴァンスは初めての恋人であったとか。ちなみにエヴァンスは俳優でイディナ・メンゼルの元夫テイ・ディグスの従兄弟だ。

関連タグ: