image
7月、マリブビーチでのデート現場をキャッチされた
(写真:AKM Images/アフロ)

レオナルド・ディカプリオ(41)が米国時間20日午後、ニューヨークのイースト・ハンプトン・ヴィレッジで自動事故に巻き込まれていたことがわかった。New York Post紙など複数の米メディアが伝えている。

 

ディカプリオは恋人のモデル、ニーナ・アグダル(24)と共にモントーク・ハイウェイを走行中、後続車に追突されたという。ケガ人は出なかったが、念のため救急車が急行するなど、現場は一時騒然とした。車はディカプリオの友人の所有車であったが、損傷の程度は不明。

 

デンマーク出身のアグダルはVictoria’s SecretやBebe Storesなどのモデルを務め、2014年には50周年記念の節目を迎えた『Sports Illustrated』誌の水着特集号の表紙を飾った。私生活の面でも、マルーン5のアダム・レヴィーンやザ・ウォンテッドのマックス・ジョージらと交際するなど、華やかな遍歴を重ねている。ディカプリオとは今年7月、デート中にキスを交わしている瞬間をキャッチされ、関係が公となった。