image
写真:ロイター/アフロ

 

『スター・ウォーズ』でレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーが、著書のなかで共演したハリソン・フォードと不倫関係にあったことを暴露し、内外のメディアはこの話題で持ちきりだ。

 

当時19歳だったフィッシャーは、ジョージ・ルーカス監督のバースデーパーティーが行われた夜、33歳で結婚中だったフォードに誘われ、禁断の一夜を過ごしたという。その後も約3か月間にわたり関係は続いたが、撮影が終わるとフォードは何事もなかったように家庭へ戻っていったとか。

 

報道では、フィッシャーがフォードの”スキル”について「未熟だった」と綴っていることが取り沙汰されているが、フィッシャーはPEOPLE誌でこれを否定するコメントを出した。

 

「私が、『ハリソンはベッドではよくなかった』と言った、なんていう記事が出ているけど、これはまったくの嘘よ。記事を書く前に私の本を読んでおくべきだったわね」

 

Twitterでも「私は誰がどの家具でどんな風だったかなんて話すつもりはないわ。椅子でも、ベッドでも、コーヒーテーブルでも、何でもね」とコメント。ベッドでのお作法について喋るような下品な真似はしません、ということなのだろう。

 

この発言には、「それはもちろんそうでしょう。あなたは淑女なのだから。願わくば、あなたの古い友人にもそうであってほしかった」と、フォードとの関係を暴露したことそのものをチクリと皮肉るコメントが寄せられている。