image
スキーを楽しむシューマッハ夫妻(2005年)写真:アフロ

 

3年前、フランス・アルプスでのスキー事故で頭部に大怪我を負って以来、スイスで療養生活を送っているといわれているF1ドライバーのミハエル・シューマッハ。その詳しい容態や近影などは、彼の私生活を守るために一切公表されていない。

 

しかし、ベッドに横たわる彼を写した写真が自宅から持ち出され、約100万ドルで欧州のメディアに買い取られたことがわかった。もし、この写真が公表される事態となれば、家族とエージェントが必死で守ってきた伝説のF1ドライバーの現状が白日の下にさらされてしまう。

 

ドイツのテレビ局RTLの報道によると、犯人はシューマッハの友人だという。夫の写真が不法に売却されたと知った妻のコリーナは激怒し、犯人を告発。現在捜査に当たっている検察当局は「ある身元不明の人物が、大金のために写真を提供した」と声明を出したが、写真を買い取ったメディアは情報提供者保護の観点から名前を明かすことを拒否している。