image
写真:FameFlynet/アフロ

 

アンジェリーナ・ジョリー(41)は、ブラッド・ピットとの別居後初の新年を晴れやかな気持ちで迎えたようだ。

 

6人の子ども達の単独親権を獲得したジョリーは、年末年始を米コロラド州のリゾート地クレステッドビュートで過ごした。1日には10歳のシャイロ、8歳の双子ノックスとヴィヴィアンを連れて買い物にでかけ、ロッキーマウンテン・チョコレート・ファクトリーでアイスクリームを買ったところをキャッチされている。子どもたちと言葉を交わすその顔には、離婚申請以来ほとんど見られなかった笑みがこぼれ、傍目にもわかるほど幸せそうだ。

 

関係者によると、ジョリーはホテルで待っていた他の3人の子どもたちのために、アイスクリームをたくさん持ち帰ったとか。米国時間3日には、自宅のあるロサンゼルスへプライベートジェットで帰着。このファミリーの大移動は、今やホリデーシーズンの風物詩ともいえるほど見慣れた風景となったが、そこには父親の姿だけがなかった。