image

ジャネット・ジャクソンと夫のウィサム・アル・マナ
(写真:Splash/アフロ)

 

ジャネット・ジャクソンが3日、夫であるカタール人大富豪ウィッサム・アル・マナ氏との間に第一子となる男児を出産した。50歳という高齢ながら「ストレスのない健康的な分娩で、穏やかに静養しています」と代理人がコメントしている。赤ちゃんはアラビア語で“救世主”を意味する「アイサ」と名付けられた。

 

ジャクソンの50歳7カ月での出産は、有名人の高齢出産記録を塗り替えた。それまでの首位は50歳で第2子の女児を産んだシンガーのソフィー・B・ホーキンス(52)。8歳になる長男がおり、2人の育児に奮闘している。

 

女優のビヴァリー・ダンジェロ(65)は、49歳だった2001年になんと双子を出産。父親は当時の交際相手アル・パチーノで、その後間もなく破局したが、親権は共有している。

 

『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』『愛についてのキンゼイ・レポート』などで知られる女優ローラ・リニー(52)も2014年、49歳のときに男児を授かった。父親は2007年に結婚したマーク・シャウワー。出産そのものもビッグニュースだったが、妊娠の事実を9カ月間隠し通すことに成功したことも話題となった。

 

ジョン・トラボルタの妻ケリー・プレストンは48歳だった2010年に第3子となる男の子ベンジャミンを出産した。2009年に長男ジェットをわずか16歳で亡くし、何とかもう1人子どもを、と熱望した結果だった。

 

『偶然の旅行者』でアカデミー助演女優賞を獲得したジーナ・デイヴィス(60)は、46歳で女児を、48歳で双子の男の子を出産。父親は4人目の夫で15歳下の外科医。3人の子どもを育てながら、間断なくテレビ・映画に出演し続けている。人気ドラマ『グレイズ・アナトミー』にも、胎児外科医の第一人者として登場した。

 

「人生で最も思いがけないことであり、最も素晴らしいこと」──第二子の妊娠がわかったとき、アカデミー女優のハル・ベリー(50)はこう語っていた。2013年、47歳で無事に男児メイシオを出産。幸せの絶頂にあったが、その2年後にはメイシオの父親である3人目の夫と離婚。ベリーにはメイシオの他にも、2005年に当時のパートナーだったガブリエル・オーブリーとの間にもうけた女児ナーラがいる。現在はシングルマザーとして2人の子育てに邁進しているようだ。