image

Lady GagaのTwitter(@ladygaga)より

 

4月に米カリフォルニアで開催されるコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーの一人、ビヨンセがドクターストップにより降板することが発表されてから5日。彼女の穴を埋めるピンチヒッターがレディー・ガガに決定した。

 

ガガは自身の名が書かれた新しい出演者リストをTwitterとInstagramでシェアし、「砂漠でレッツ・パーティ!」とフォロワーたちに呼びかけた。

 

2007年のビョーク以降、初の女性ヘッドライナーとして出演が決まっていたビヨンセ。米Billboardによると、主催者側はこの点を重要視し、彼女に代わるパフォーマーを女性アーティストに限定して選定したという。そこで今年のスーパーボウルのハーフタイムショーで素晴らしいステージを見せたレディー・ガガに白羽の矢が立てられたというわけだ。ガガのTwitterには「ヤッターーー! 最高だ!」「ものすごいアップグレードだね」「4ドルしかないけど行きたい」など喜びのコメントが殺到している。

 

ビヨンセの降板後、セカンダリマーケットでのチケット価格が暴落していることをお伝えしたが、ガガの登場で下がった値段のV字回復が見込めそうだ。