image

Twitter@JimCarrey

 

4月16日のイースターには、多くの有名人がウサギや卵をテーマにした写真をSNSに投稿し、キリストの復活を祝った。

 

『マスク』や『トゥルーマン・ショー』で一世を風靡した俳優ジム・キャリーも子ウサギを抱いた自らの写真をTwitterでシェアが、この写真がファンに衝撃を与えている。とても柔和で幸せそうな表情を浮かべているが、「あまりにも老けている」のだ。

 

Twitterでの反応を見てみよう。

 

「え…これは誰?」

 

「ロビン・ウィリアムズのTwitterを開いてしまったのかと思った」

 

「この写真がジム・キャリーだって私の脳みそが理解するのに5分かかった」

 

「なぜこんなに年を取ってしまったの? 哀しすぎる」

 

真っ白な髭がたくわえられ、目尻には深い皺が刻まれている。コメディ作品で人気を博しただけに、キャリーはいつまでも若々しいイメージを持たれがちだが、彼も今や55歳。髭は6月公開の最新作『The Bad Batch』の役作りのためだという。SNSにあまり写真を掲載せず、最近は公の場にも姿を見せていなかったこともあって、余計に驚きが広がってしまったようだ。