image

(写真:Photofest/アフロ)

 

トム・クルーズが戦闘機パイロットを演じた出世作『トップガン』(1986)の続編製作プロジェクトがついに始動したようだ。

 

主演作『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のPRの一環として出演したオーストラリアのテレビ番組「サンライズ」で、クルーズ自身が「本当だよ」と認めた。

 

「おそらく、来年には撮影を始めると思う。(続編を)作るよ。本当にね」と控えめな声で打ち明け、続編の話題に水を向けた司会者に対し「僕がこのことを話したのはあなたが初めだよ」と付け加えた。

 

昨年、クルーズはジェリー・ブラッカイマーとの間で『トップガン』の続編を製作することについて検討しているとを明かしていた。

 

ちなみに、作中で恋人のチャーリー役を務めたケリー・マクギリスは現在60歳。『トップガン』以降、大作とは縁遠い印象だが、映画だけではなく、テレビドラマにもコンスタントに出演し続け、精力的に女優活動に邁進している。2009年に同性愛者であることをカミングアウトした。

関連タグ: