image

トロント警察が公開した写真)

 

カナダ・トロントのガーディナー博物館で展示されているオノ・ヨーコのインスタレーションからオブジェが盗まれていたことがわかった。トロント警察は犯人の情報を求め、Twitterなどで防犯カメラの画像を公開している。

 

「The Riverbed」というタイトルのこの作品は、Stone Piece、Line Piece、Mend Pieceの3つのセクションに分かれており、今回被害に遭ったのは、流れる水に何度も洗われて丸みを帯びた川べりの石を大量に積み上げることで構成されたStone Pieceだ。博物館の説明によると、訪問客は好きな石を手に取って、そこに記されたヨーコ直筆のメッセージに意識を集中させる。そして、それを部屋の中央の石山に戻し、次のセクションに移動する。

 

トロント警察のスポークスパーソン、ゲイリー・ロングによると、3月12日に年配の女性が「Love Yourself(自分自身を愛せよ)」と書かれた石を戻さずに持ち去ってしまったという。この石には17500ドル(約180万円)以上の価値があると英紙The Guardianは報じている。

関連タグ: