image

 

オープンとほぼ同時に入ってきた外国人の一団を見て、デパートの店員たちは目を丸くした。男性3人女性3人の計6人。女性たちはスラリとした美女ぞろいだったが、男性2人は筋肉も隆々として目つきも険しい。彼らが守っていたのは、レオナルド・ディカプリオ(43)だったのだ。

 

キャップにサングラス、大きなマスクまでつけていたレオ様。彼としては精一杯の変装なのだろうが、屈強なボディガードや美女たちを引き連れていては残念ながら目立つことこの上ない。映画関係者は言う。

 

「極秘に来日して、新恋人とのデートを楽しんだようです。いまのお相手は20歳のアルゼンチン人モデル、カミラ・モローンです。昨年12月に、ロサンゼルスのカミラの自宅から出てくる姿を撮影されています。4月頭にカミラとその友人たちが先に来日し、その後、ディカプリオがプライベートジェットで合流したと聞いています」

 

本誌がレオ様一行を目撃したのは4月7日、東京都内の老舗デパートのお菓子売り場だった。試食品を用意している店舗もあったが、レオ様やカミラは片っ端から手を伸ばすと笑顔でスイーツを楽しんでいた。

 

デパ地下滞在時間はなんと1時間以上!レオ様が試食サイズでは満足できなかったのが胡麻餡入り饅頭。購入してすぐにマスクをずらし、恋人と歩きながら食べていたので、かなり気に入ったようだ。

 

またモロゾフのクッキーも購入していたが、こちらは店員に商品名も説明していたところをみると、最初からお目当てだったのかもしれない。

 

一行は食べ歩きを満喫し尽くすと、地上に待たせていた高級車に乗り込み、走り去った。