‘12年6月、ヴァネッサ・パラディ(40)との約14年間にも及んだ“事実婚”を解消したジョニー・デップ(49)。別離後、急浮上した新恋人は、映画『ラム・ダイアリー』で共演した女優のアンバー・ハード(27)。撮影終了後、ジョニーは22歳年下の彼女とプライベートジェット機でラスベガスに飛び、甘い時間を過ごした。

 

「ジョニー・デップの新しい恋人への熱の入れようは、半端ではありませんでした。彼女の住むテネシー州のナッシュビルの自宅に、毎日バラの花束と自作のポエムを送り続け、猛烈なアプローチを続けていました」(映画関係者)

 

また、ジョニーは乗馬が趣味の彼女のため、何頭もの馬と牧場までプレゼントしたという。

 

「さらに、彼はアンバーが住むナッシュビルに約13億円もする豪邸を新居として購入して、彼女からの愛を確実なものにしようとしたんです。しかし、最近になって彼女のほうから別れを切り出されました」(前出・映画関係者)

 

いっぽう、ジョニーと別れたヴァネッサも、フランスの億万長者であるガイ・デヴィッド・ガービ氏から熱烈なアプローチを受け、交際を開始した。仕事も順調で、今年5月には6年ぶりにニューアルバム『Love Song』をリリースする。

 

「実はこのアルバムにサポートミュージシャンとしてジョニーも参加しているんです。これは彼の“強い希望”で実現したそうです。あれだけ尽くしたアンバーに簡単に捨てられて、余計にヴァネッサの魅力が思い起こされたのでしょうね。今は、彼女に未練タラタラみたいですよ」(ハリウッド在住の芸能関係者)

関連タグ: