ワン・ダイレクションが新曲『ベスト・ソング・エバー』を来月リリースすることになった。新作3D映画『ワン・ダイレクションTHIS IS US』のプロモーション用シングルとして、これまでで最高の曲と銘打った同シングルが7月22日にリリースされることが今回発表されている。

 

25日(火)には同曲の事前予約の受付が開始され、同時に公開される『ワン・ダイレクション THIS IS US』の最新予告編の中でも同曲の一部を聴くことができる。また、CDとしては8月19日に発売予定だ。

 

今回の『ベスト・ソング・エバー』はエド・ドレウェット、ウェイン・ヘクター、ジョン・ライアン、ジュリアン・ブネッタらが共同で作曲を担当している。また、『ワン・ダイレクション THIS IS US』は5人の母国であるイギリスでは8月29日から公開が開始され、日本でも11月1日に公開されることがすでに決定している。

 

そんな5人組は年内にも通算3枚目となる新作アルバムをリリース予定で、来年にはそのサード・アルバムを引っ提げて各地でスタジアム・ツアーを敢行することになっている。