image

総合エンタメアプリUULA  マイケル・ジャクソン、ワン・ダイレクションほか

ソニーミュージックの人気洋楽ミュージックビデオを続々配信開始!

ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリ UULA(読み:ウーラ)では、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントと新たに契約を結び、マイケル・ジャクソン、ワン・ダイレクション、ジャスティン・ティンバーレイクなど同社の人気洋楽アーティストのミュージックビデオを本日9月18日(水)より順次配信。

配信が決まっているミュージックビデオは、「ビリー・ジーン」「スリラー」など言わずと知れたマイケル・ジャクソンの歴史に残る不朽の名曲をはじめ、今最も勢いに乗る人気絶頂の英国ボーカルグループ、ワン・ダイレクションの最新曲「ベスト・ソング・エヴァー」、そして今年8月25日に米・ニューヨークで開催された、米国MTV主催の音楽授賞式<MTV Video Music Awards 2013>にて最優秀監督賞を含む全4部門を受賞したジャスティン・ティンバーレイクの「スーツ・アンド・タイ feat. ジェイ・Z」(デヴィッド・フィンチャー監督作品)など、ソニーミュージックが誇る豪華人気洋楽アーティストたちのハイクオリティかつバラエティ豊かなラインナップ。順次配信コンテンツを追加して、10月2日までに全260曲のミュージックビデオを配信予定。

UULAでは、今年2月14日のサービス開始時から多くのコンテンツパートナーの協力のもと、多彩な音楽コンテンツを配信してきたが、今回のソニーミュージックとの新たな契約を含め、音楽コンテンツ関連の契約社数がサービス開始当初の17社から34社(※9月18日現在)にまで倍増、さらなるラインナップの充実が実現。

また、ユーザーニーズに応えるかたちで機能面の拡充も随時行い、操作性の向上とユーザーにとって分かりやすいインターフェースの実現を目指しアプリを随時アップデート。8月22日には、他のアプリケーションを使いながらでもコンテンツ再生が出来るバックグラウンド再生が可能になるなど、音楽を楽しむための機能もさらに充実。今後も様々なミュージックビデオやアーティストのライブビデオを順次拡充していくほか、映画やドラマ、アニメに加え、UULAでしか見られないオリジナルコンテンツまで、充実のラインナップをお届け。

●その他配信の主なアーティスト

エアロ・スミス

アヴリル・ラヴィーン

バックストリート・ボーイズ

ビヨンセ

クリス・ブラウン

クリスティーナ・アギレラ

ディスティニーズ・チャイルド

ジャミロクワイ

ジェニファー・ロペス

など全90アーティスト260曲 ※予定

●配信開始日  9月18日(水)より順次配信 (※10月2日までに260曲配信予定)

UULA公式サイト: uula.jp