image

WIRED CAFE presents
J-WAVE 25th ANNIVERSARY
Gilles Peterson’s WORLDWIDE SHOWCASE 2013
-magic no.9-

英国営放送BBCが誇るラジオプレゼンターであり、
ラジオとダンスフロアの双方から音楽シーンを刺激する
ラジオ界のリーダー ジャイルス・ピーターソンと、
今年創立25周年を迎える東京を代表するミュージックステーショ
J-WAVE (81.3FM)がタッグを組んで送る音楽の祭典: WORLDWIDE SHOWCASE!

開催7回目となる、2013年のテーマは「magic no.9 (マジック・ナンバー・ナイン)」。 
開催日の数を足した【2+0+1+3+1+1+1=9】の数式から導かれた「9」は、
1~8までの単数の要素を内包する完成の意味を持ち、
パワフルな創造性を秘めた数。
WWS13は、DJ、ミュージシャン、映像、デザイン…8組の演者による音色と、
会場に集まるオーディエンスによる、9つのエレメントがオーケストラのように、
マジカルなハーモニーを奏でる一夜。
共に、新しい音色を作りましょう。

■ GILLES PETERSON ジャイルス・ピーターソン
(ラジオ・プレゼンター、クラブDJ、 Browndswood Recordingsレーベル主宰)

ロンドン在住。90年代に最も影響力を持ったレーベルのひとつTALKIN’LOUDを主宰し、 
アシッドジャズ・ムーブメントを起こした中心人物。
過去30年に渡り、海賊ラジオから国営放送局で人気プレゼンターとして活躍。
現在、英国営ラジオ放送局BBC RADIO 6 MUSICで週末の看板番組を担当。
同時に「WORLDWIDE」は世界14都市で放送中。
世界で最もリスナーを持つ多大な影響力のあるラジオ・プレゼンターと呼ばれている。 

東京では、2005年から2012年まで、平日午後のプログラム「WORLDWIDE15」を
7年間に渡ってJ-WAVE (81.3FM)で放送。
東京の音楽シーンの活性化に務め、現在も多くのサポーターから愛され、リスペクトされている。
自身のレーベルBrownswood Recordingsでは得意の新人発掘に力を入れており、
ベン・ウェストビーチやホセ・ジェイムズを世に送り出し、
音楽のトレンドセッターとしての腕を 振るっている。
南仏を始め、世界各国で<WORLDWIDE FESTIVAL>を開催。
様々な角度から音楽シーンを刺激するマルチな音楽革命家である。

http://www.gillespetersonworldwide.com/


【日時】
2013年11月1日(金) Open/Start 18:30 – 23:00 (End予定)

【会場】
恵比寿・LIQUIDROOM (渋谷区東3-16-6)

【エントランス】
5,500円(税込・カンパリモヒート1杯)

【出演】
プレゼンター/DJ
GILLES PETERSON ジャイルス・ピーターソン

Performance
THE STEPKIDS ザ・ステップキッズ (Stones Throw)
JAZZTRONIK ジャズトロニック (Special Live Set)
William Adamson aka Earl Zinger/ Rob Gallagher ロブ・ギャラガー(2 banks of 4/ Galliano)
松浦俊夫 presents HEX ヘックス(Blue Note Records 75周年記念バンド)
石井亮 (DJ)
SO IN THE HOUSE (VJ)
428graffi (Art Work)

【主催】
J-WAVE 25th ANNIVERSARY

【企画・招聘・制作】
rejoice (株式会社 シャ・ラ・ラ・カンパニー)

【協賛】
カフェ・カンパニー株式会社 / サントリー酒類株式会社

【協力】
ユニバーサル ミュージック合同会社、BBQ株式会社、BEATINK、株式会社 Styrism、
ビクターエンタテインメント株式会社、ローランド株式会社

【お問い合わせ】
LIQUIDROOM (03-5464-0800)

【チケットお取り扱い プレイガイド】
イープラス(e+) http://eplus.jp
チケットぴあ (Pコード:211-249)
ローソンチケット(Lコード:74436)

関連タグ: