image

『レオン』、『ニキータ』、『フィフス・エレメント』と、時代に先駆け、儚くも力強い女性像を確立してきたリュック・ベッソン監督が、2013年度世界で最もセクシーな女優に選出されたスカーレット・ヨハンソンと初タッグ!!未だかつてない鮮烈な印象を残すアクション・エンターテイメント大作で、新たなヒロイン像を創り上げる映画『LUCY/ルーシー』(東宝東和配給)が、8月29日(金)より公開となる。

この度、映画の公開を記念し、スカーレット・ヨハンソンがTwitterに降臨!
ファンから寄せられた様々な質問に回答した。

この企画は映画プロモーションの一環として実施されたもので、米エンターテインメント・ウィークリー誌のTwitterアカウント(https://twitter.com/ew)上にヨハンソン本人が登場。普段SNSを利用していない彼女の生ツイートとあって、ファンやTwitterユーザーは大興奮!ヨハンソンは映画の魅力やアクションシーンについて語るとともに、映画以外の質問にも気軽に答え、ファンを喜ばせた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スカーレット・ヨハンソン Twitter Q&A ※一部抜粋

実施日:7月17日(木)現地時間
エンターテインメント・ウィークリーTwitterアカウント:https://twitter.com/ew

※和訳※

Q:映画において、ルーシーのようなパワフルな女性の役がもっと増えることは
重要だと思いますか?

A:映画界にすごくカッコいい女性のスーパーヒーローを誕生させることができて、
本当に幸運だと思うわ。
ブラック・ウィドウのような女性登場人物の人気が高まり成功を収めたことで、ジョス・ウィードンや
リュック・ベッソンのような監督の功績もあり、映画監督が強い女性の主人公を称え起用することで、
今後映画界において成熟した登場人物に平等な機会が与えられることを願っています。 
-スカーレット・ヨハンソン

ナンバリングされていたQ&A

Q1:ルーシーのどの部分に魅力を感じ、役を引き受けるに至ったか教えてください。

A1:脚本がかなり抽象的だったので、このプロジェクトに惹きつけられた一番の理由は、 
この映画に対するリュックのビジョンね。
彼はルーシーの進化を膨大な量の絵コンテ、ムードボード、デザイン画で見せてくれたわ。

Q2:ルーシー、ブラック・ウィドウ、『アンダー・ザ・スキン(原題)』のローラでにらめっこをしたら、
誰が勝つ?

A2:ローラね。瞬きする必要がないから。

Q3:念力が使えたら、まず最初に何をしますか?

A3:ためしに愛犬をソファーから動かすわね。

Q4:ルーシーの能力のうち、どれがお気に入り?

A4:時空間を移動できる能力。休日の旅行にはとっても便利ね。

Q5:ルーシーはヒーロー?それとも悪人?

A5:善と悪のコンセプトは、ルーシーの存在には関係ないわ。

Q6:もし脳の機能を100%活用できるとしたら、何をする?

A6:地球温暖化の影響を逆行させる。

Q7:もしルーシーのように自分の容姿を変えられるとしたら、
実際に変える?変えるとしたらどこ?

A7:5センチぐらい背を高くしたいわ!

Q8:台本を読んで、まず出てきた言葉は?

A8:「オー、リュック!」

たくさんのご質問をありがとうござました!来週の公開をお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『LUCY/ルーシー』

原題:LUCY
全米公開:8月8日

監督・脚本:リュック・ベッソン
出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン 他

公開表記: 8月29日(金) TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー
コピーライト:(c)2014 Universal Pictures

配給:東宝東和
公式サイト:http://lucymovie.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー