image

世界が恋するシンガーソング・ライター、テイラー・スウィフトの最新アルバム『1989』が通算11週全米1位を獲得し、また、あの『アナと雪の女王~オリジナル・サウンドトラック』を抜いて、2014年最も全米で売れたアルバムとなった今作からの最新シングル「スタイル」のミュージック・ビデオが解禁となった。

 

ミュージック・ビデオは2015年1月にLAで撮影され、相手役の男性(イギリスの俳優ドミニック・シャーウッド(Dominic Sherwood))が恋人役を演じている。テイラーがビデオで着ているド レスはLAをベースにしたオンラインブティックDAWN(ドーン)のもの。

 

なお、「スタイル」はテイラーにとって33曲目の全米ビルボードのTOP20にランクインした楽曲で、マイケル・ジャクソンの記録に並ぶ記録となった楽曲。テイラーはこの楽曲に関して、「ファッションやカルチャーのトレンドを観察していると『定番』というのが見えてくるの。しばらく黒のワンピースに袖を通していなくてもそれは飽きたからではないのよ。『赤い口紅だなんて二年前の流行じゃない』と言い放つ人はいないわ。だってどちらも定番だもの。その『定番』を人間の感情面から(曲で)捉えようと思ったの。自分の人生に何度ともなく、きままに出入りを繰り返すタイプの人っているじゃない?完全に消滅することなく、周期的に流行が繰り返すように。そういうアイディアから生まれた曲よ。」とコメント。

 

5月には待望の来日公演も決定している。

 


<NEW ALBUM>

『1989』 好評発売中!

iTunes  https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351

 

<NEW SINGLE>

「シェイク・イット・オフ ~気にしてなんかいられないっ!!」(原題: Shake It Off)好評配信中!

iTunes  https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351

 

Mora  http://mora.jp/package/43000006/00602537993796/

 

レコチョク http://recochoku.jp/song/S1000643276/

 

Music.jp http://music-book.jp/music/Artist/358959/Album/aaa2vojp

 

 

 

<来日公演>

 

TAYLOR SWIFT THE 1989 WORLD TOUR LIVE IN JAPAN

 

日程:2015年5月5日(火・祝)、6日(水・祝) -

 

場所:東京ドーム

 

詳細:http://taylorswift-japantour.com

 

 

 

【LINK】

 

[動画] 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」リリックビデオhttps://www.youtube.com/watch?v=cH0gRBdWp0g

 

テイラー・スウィフト日本公式ページ: http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

 

テイラー・スウィフト日本公式ツイッター: https://twitter.com/taylorswift13jp

 

テイラー・スウィフト日本公式Facebook: https://www.facebook.com/taylorswift13jp

 

テイラー・スウィフト日本公式LINE(ID):@taylorswiftjp ※現在無料スタンプ配布中

 

 

 

【テイラー・スウィフト バイオグラフィー】

 

1989年12月13日生まれ、25歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億万を超えている。前作『レッド』からの1stシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」 は、ここ日本において社会現象化した『テラスハウス』の主題歌に起用され、150万ダウンロードを記録する程の空前の大ヒットとなっている。過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。そんな中、今年10月に発売された自身5枚目となる最新アルバム『1989』はアメリカでは初週128万枚を売り上げ、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超え、史上初の快挙を成し遂げた。また最新作『1989』は96の国と地域のiTunesにおいて1位を獲得しており、全米・全英1位獲得の他、日本においてはオリコン週間アルバム・ランキング3位

洋楽1位にランクイン(11/10付)している。2015年2月現在、『1989』は世界中で840万枚のセールスを記録している。