婚約後間もない頃の2人(写真:John Rasimus/アフロ)

 

今年1月に俳優のクリス・ジルカ(33)との婚約を発表していたパリス・ヒルトン(37)。8月には「より完璧な式をしたいから」と結婚式を延期することを公表していたが、バージンロードを歩くことなく破局してしまったようだ。

 

E! Newsによると、2人はヒルトン側からの申し出で数週間前に別れているという。 ヒルトンはジルカと友人関係を続けていきたいと話しているそうだが、その願いが聞き入れられるか否かは婚約指輪の行方にかかっているだろう。

 

ヒルトンは、ジルカから受け取った約2億円の婚約指輪を未だ返していないという。1月にプロポーズされてから、Instagramでは20カラットのダイヤモンドが輝く指輪を強調する写真を数多く投稿していたことから、ヒルトンはこの指輪がかなり気に入っているようだ。

 

TMZによると、ジルカはヒルトンに直接返却を求めているわけではないが、周囲に「返して欲しい」とぼやいているのだとか。 カリフォルニア州の法律では、指輪を受け取った側から婚約の破棄を申し出た場合は、指輪を返却する義務が生じるという。