『ビバヒル』ディラン役俳優 脳卒中で救急搬送、ブレンダからは応援
昨年10月のルーク・ペリー(写真:Shutterstock/アフロ)

米国時間27日、俳優のルーク・ペリー(52)が脳卒中で病院に運ばれたとThe Hollywood Reporterが報じている。

 

ペリーは『ビバリーヒルズ高校白書』シリーズのディラン・マッケイ役で知られ、現在はCWネットワークで放映中のドラマ『Riverdale』に出演している。

 

ゴシップサイトTMZは「昏睡状態に陥った」と伝えたが、ペリーの代理人がこれを否定。症状は落ち着き、病院で経過観察が続いているという。

 

奇しくも倒れたその日に、『ビバリーヒルズ高校白書』のリバイバルシリーズの制作が発表された。ジェイソン・プリーストリー(ブランドン)、ジェニー・ガース(ケリー)、イアン・ジーリング(スティーヴ)、ガブリエル・カーテリス(アンドレア)、トリ・スペリング(ドナ)、ブライアン・オースティン・グリーン(デヴィッド)らオリジナルキャストの出演も合わせてオープンとなり、往年のファンを驚喜させたが、ペリーの名前は出演者リストには含まれていなかった。

 

同じくリバイバルシリーズに出演しないブレンダ役のシャナン・ドハーティはInstagramに、ブレンダとディランのダンスシーンの写真を投稿し、「私の友。あなたを抱きしめて、私の力を与えます。受け取って」とかつての共演者にエールを送った。

関連カテゴリー: