米人気コメディ俳優 2億円超の新車こすられた口論動画話題に
車の傷を撮影するトレイシー・モーガン(右から2人目・写真:The Image Direct/アフロ)

超人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』や、数々のコメディ映画に出演している俳優のトレイシー・モーガン(50)を大いなる不幸が襲った。

 

米国時間4日、モーガンは超高級スポーツカーとして知られるブガッティ ヴェイロン16.4グランスポーツを駆り、ニューヨーク・マンハッタンへと繰り出した。Page Sixによると、この車の価格は200万ドル(約2億1,600万円)にも上るという。

 

しかし、快適なドライブはすぐに終わりを迎えた。左後方から女性の運転するホンダCR-Vが、ブガッティの側面にめり込むようにぶつかってきたのだ。

 

この事故現場を収めた動画がTwitterで広まっている。動画には、運転席側をCR-Vにふさがれた格好のモーガンは座席の上に這い出して、「このクソ女! 車から降りろ!」と叫びながらウインドウを叩く様子が映っている。

 

呆気にとられる通行人の視線に気づいたモーガンは、口笛を吹いて「買ったばかりなんだよ」と精一杯のリップサービスをして、CR-Vの運転席に向かった。実際、この日ディーラーから引き渡されたばかりだったそうだ。

 

この事故によるけが人はおらず、ぶつかってきた女性も逮捕はされないという。

 

モーガンは事故後に「心配してくれてありがとう。俺は全然大丈夫だ。俺の新車? それは様子を見てみないとな。みんな愛してるよ」とツイート。

 

実は、モーガンには交通事故で生死の境をさまよった経験がある。2014年、モーガンの乗ったリムジンにウォルマートのトラックが追突。同乗者は死亡し、モーガンも脳外傷をはじめ複数の箇所を骨折、2週間もの間昏睡状態に陥っていた。奇跡的に一命を取り留め、翌年には結婚も果たしたが、車に関してはツキに見放されてしまっているようだ。

関連カテゴリー: