2歳の女の子が大喜びした“最悪なクリスマスプレゼント”

愛する子どもの喜ぶ顔を想像しながら、プレゼントを選ぶ時間は幸せなものだ。ある夫婦が、2歳の娘のクリスマスプレゼントに“ドッキリ”を仕掛けた。

 

ソーシャルメディアやYouTubeで活動するコメディアンのLGNDが、2歳になる娘アリアちゃんに用意したプレゼントはバナナ1本。この残念なプレゼントを受け取ったアリアちゃんがどんなリアクションを取るのか、動画を撮りながら検証しようというわけだ。

 

「娘に最悪なクリスマスプレゼントをあげてみたら、予想外のリアクションだった」というタイトルの動画は、プレゼントを手にしたアリアちゃんがワクワクした表情で包み紙を取ろうとしているところから始まる。破けた紙の隙間から覗いたのは黄色いバナナ。その瞬間、アリアちゃんは「バナナー!」と絶叫。がっかりするどころか、喜色満面で足をバタつかせながら「バナナ! バナナー!」と大喜びして見せたのだ。

 

このピュアな反応はTwitterユーザーのハートを掴み、140万回のいいねを獲得、39万回もリツイートされている。

 

2歳になって、クリスマスの意味を理解しつつあるアリアちゃんは、サンタクロースのプレゼントを心から楽しみにしていたという。YouTubeなどで子どもがプレゼントの包みを開ける動画をキラキラした目で見るアリアちゃんの様子から、今回のドッキリを考えついたというLGND。「アリアは食べることが大好きで、特にバナナが好きなのですが、まさかここまで喜ばれるとは思いませんでした」とLGNDはUSA TODAYの取材に対して語っている。

関連カテゴリー: