コービー・ブライアントさん事故死 ヘリ同乗者はスポーツ関係者
コービー・ブライアントさんと次女ジアナさん(写真:AP/アフロ)

米国時間26日午前、NBAのレジェンド、コービー・ブライアントさん(41)の訃報が全世界を駆け巡った。

 

各メディアによると、乗っていた自家用ヘリコプターが墜落し、同乗していた13歳の次女ジアナさんを含む同乗者9名全員の命が失われたという。また同日夜に行われた第62回グラミー賞受賞式では、ブライアントさんが現役時代に着用していた背番号8と24のユニフォームを会場内に大きく映し出して追悼。司会を務めたアリシア・キーズ(39)をはじめ、多くのミュージシャンがそれぞれ哀悼のメッセージを発信したという。

 

第一報から約12時間が経ち、同乗者の身元が明らかになってきた。

 

1人はロサンゼルス・オレンジ郡のハーバー・デイ・スクールで女子バスケットボールのコーチを務めていたクリスティーナ・マウザーさん。彼女の夫で、バンド「Tijuana Dogs」のボーカルでもあるマット・マウザーさんはFacebookで「子どもたちも私も打ちのめされています。今日、美しい妻、そして母をヘリコプターの事故で失いました。どうかプライバシーを尊重してください」と声明を発表した。

 

そしてオレンジ・コースト大学は、野球部監督のジョン・アルトベッリさんがこの事故で亡くなったことを公表した。彼は妻のケリさんと、ブライアントが主宰するマンバ・アカデミーのバスケ選手だった娘のアリッサさん(13)を帯同しており、この2人も同事故で命を落とした。

 

ブライアントには妻ヴァネッサさんとの間にナタリアさん(17)、ビアンカちゃん(3)、カプリちゃん(7カ月)、そして今回亡くなったジアナさんの4人の娘がいる。

関連カテゴリー: