マスク未着用を注意した医療関係者、地下鉄で暴行受け重傷
(写真:ロイター/アフロ) 画像を見る

英国の交通警察は27日、地下鉄に乗車していた男の写真を公開した。この男には、乗り合わせた英NHS(国民保健サービス)の職員を殴り、地下鉄からホームに投げ飛ばした暴行の容疑がかかっている。

 

交通警察の発表によると、10月3日午後10時頃、男女3人組がマスクを着けずに地下鉄に乗車。NHSの職員が「なぜ口を覆わずに乗車しているのか」と尋ねたところ口論となり、男が激昂し殴りかかってきたという。そしてハイストリート・ケンジントン駅のホームへ被害者を投げ飛ばし、眼窩を三カ所折る重傷を負わせた。現在警察はこの男の行方を追っている。

 

世界中でマスクの着用をめぐる事件が起こっているが、その凶悪さは日々増している。

 

米シカゴでは、手を消毒し、マスクを着けるよう言われた21歳と18歳の姉妹が、店のガードマンを27回刃物で刺して逮捕された。

関連カテゴリー: