死亡報道の元ボンドガール、生きていた
(写真:TopFoto/アフロ) 画像を見る

昨日、俳優タニア・ロバーツの死亡報道が駆け巡り、ソーシャルメディアでは65歳でこの世を去った元ボンドガールに心を寄せるコメントが相次いだ。しかし、これは誤報だったようだ。BBCなどが伝えている。

 

ロバーツは12月24日、犬の散歩中に昏倒し病院へ運ばれた。代理人のマイク・ピンゲル氏により3日に死亡したと公表されたが、彼女は未だ存命であり、現在も治療を受けているという。

 

ピンゲル氏はロバーツのパートナーから得た情報から彼女の死を発表したが、その後病院からの電話で彼女が生きていることを確認。訃報を撤回した。

 

しかし、収容されたICUで危篤状態が続いており、容態は良くないとピンゲル氏は続けた。

 

ロバーツは『007 美しき獲物たち』(1985)でボンドガールのステーシー・サットン役を務めたことで知られる。

関連カテゴリー: