キャサリン妃の意外なプチプラ11コーデをポイント解説♪
20年4月、クラップ・フォー・ケアラーズ(写真:GettyImages) 画像を見る

未来の国王妃が一般家庭出身というのは、英国王室始まって以来初のこと。そのためキャサリン妃には、当初より国民から“庶民派”であることを期待されていました。今年で結婚10年を迎えながらも、今も変わらず国民目線を忘れない姿に注目です。そして庶民派として愛される理由は、プチプラコーデも――。   【'11年4月 結婚式の翌朝】ドレス:約7,500円(ザラ)...

【関連画像】

関連カテゴリー: