名門大学の産婦人科医が性的暴行で出廷…卑劣な手口明らかに
妻と手をつなぐジェイムズ・ヒープス(中央)。右は弁護士(写真:AP/アフロ) 画像を見る

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)にかつて所属していた産婦人科医ジェイムズ・ヒープス(64)が1日、裁判所に出廷したとDaily Mailが報じた。ヒープスは患者に対する21件の性的暴行の重罪に問われている。   2018年にUCLAを退職するまで30年以上にわたり産婦人科医として医療行為に携わってきたヒープスには、「診療中の不適切な行為...

出典元:

WEB女性自身,

【関連画像】

関連カテゴリー: