image

(撮影:イム・セジュン)

 

俳優のイ・ドンゴン(37)が女優のチョ・ユニとの結婚を発表した。

 

イ・ドンゴンは2日、自身のFacebookにて「私と女優のチョ・ユニさんはお互いへの信頼と愛をもとに、最近、婚姻届を提出し、法的に夫婦となりました」と発表した。

 

また、「そして結婚を準備する過程で、新しい命を授かるという喜びまで得ることができ、感謝とときめく心で、私たち2人の2世を待っています」とし、チョ・ユニの妊娠も報告した。

 

さらに、「家族と近い親戚の方々を迎え、静かに結婚式を挙げようと思います」とし、「温かい目で見守っていただければと思います」とも述べた。

 

最後は、「皆さんが送ってくださる愛に応えることができるように、今後もより良い俳優、望ましい家長としての姿をお見せすることができるように努力していきます」と結婚への覚悟を見せた。

 

この日、イ・ドンゴンの所属事務所FNCエンターテインメントは「結婚式は、放送を控えているKBS2TV水木ドラマ『7日の王妃』(イ・ドンゴン出演予定)を終えた後に、執り行う予定」とし、「具体的な日程はもうすぐ決定する計画」と説明した。

 

イ・ドンゴンとチョ・ユニの2人は、今年2月に放送終了したKBS2TVの週末ドラマ「月桂樹(ウォルゲス)洋服店の紳士たち」で共演。危機や困難を乗り越え、ハッピーエンドを迎えたカップルを演じたが、実際にも恋人関係へと発展し大きな話題を集めた。

 

【イ・ドンゴンのコメント全文】

 

イ・ドンゴンです。皆さんにまずお伝えしなければいけないと思い、このようなコメントを発表するに至りました。

 

皆さん、作品で出会って愛を育んできた私と女優のチョ・ユニさんは、お互いへの信頼と愛をもとに、最近、婚姻届を提出し、法的に夫婦となりました。

 

そして結婚を準備する過程で、新しい命を授かるという喜びまで得ることができ、感謝とときめく心で、私たち2人の2世を待っています。

 

当分の間、私はドラマ「7日の王妃」に専念する予定です。作品を終え、両家の両親との話し合いのもと、家族と近い親戚の方々を迎えて静かに結婚式を挙げようと思っています。

 

いつも私のことを大切に応援してくださった皆さんに、この知らせが(皆さんに)どのように受け入れられるのか心配でもあります。しかし、私がより良い俳優になるために、より幸せな人になるために下した決定であるからこそ、皆さんの激励と祝福を受けたい気持ちも大きいです。温かい目で見守っていただければと思います。

 

皆さんが送ってくださる愛に応えることができるように、今後もより良い俳優、望ましい家長としての姿をお見せすることができるように努力していきます。

 

2017年5月2日 イ・ドンゴン

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)

関連タグ: