image

 

人気ガールズグループSISTARが電撃解散を発表した。

 

SISTARの所属事務所は23日、「SISTARは今月31日に発売されるアルバムを最後に、7年間のグループ活動を終了します」と公式コメントを発表した。また「新しいスタートラインに立つことになるメンバーたちに、これからも温かい関心と声援お願いします」とSISTARの解散を伝えた。

 

メンバーたちもファンサイトに手書きの手紙を公開し、ファンに解散のことを正式に報告した。

 

リーダのヒョリンは「メンバーたち、ファンのみなさんと一緒にした時間は何にも変えることができない大切な時間でした」とし「心より感謝します。これからもっと頑張って、努力して、成長して、より良い姿をお見せできるよう最善を尽くしていきます」と心境を伝えた。

 

ボラは「これから私たちはお互いが選んだ道を応援していきます」とし「いつもそばにいてくださって本当に感謝します。幸せでした」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

 

ソユとダソムはそれぞれ、「愛してますし…申し訳ないし…有難うございます」と「SISTARの活動を通じていただいた皆さんの愛は、これから少しずつお返ししていきます」と語った。

 

現在、ヒョリンとソユは歌手として、ボラとダソムは女優として、現所属会社と再契約を議論中だ。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)