どうも、いつものX-GUN西尾です[E:scissors]

みなさん楽しんで見てくれていますか?

女性自身のスタッフの方の協力もあって
You Tubeの動画も見てもらえるようになったりして
とても自分でもこのブログ気に入ってます。
 
自分がやってる普通のブログもあるんですが、そっちより
こっちの方が更新が多い時があります。

ぐらいこっち楽しいです[E:dash]

さぁ今日紹介するのは実力派ボーカルグループ
『sg WANNA BE+』

sg WANNA BE+(エスジーワナビー)はこの間の女性自身の誌面にも載ってましたよね。

Dsc_1370 ←『アジアンビューティボーイズ』で掲載

sg WANNA BE+はキム・ジノ、キム・ヨンジュン、イ・ソクフン
の3人で構成されているグループ。

デビュー当初、メンバーが出ないで俳優さんたちが出演する
ドラマ仕立てのPVが話題になったんですが、
sg WANNA BE+自体がテレビの歌番組に出ない事で
『顔のない歌手』というコピーが付いたほど
が、それが逆にいい効果を出したみたいな。
それにより韓国全体に知られるようになったんです。

その理由と言うわけではないでしょうが、前にスカパーで
sg WANNA BE+のドキュメントをやってたんですが、
メンバーのキム・ジノくんは昔から歌手になるのが
夢だったんですが、やはり歌手になるにも見た目がかっこいい
人は多いわけで、そんな中、自分の外見に自身が持てなかったみた
いなんです。
が、やはり歌手になりたい。
そこで色んなオーディションを受けた所、
歌のうまいジノくん、やはり認めてくれる所があり
見事歌手への切符を手にしたのです。

まぁ決して男前やないけど、ジノくん愛嬌があっていいと思う
んやけどね。

まぁその辺のところは僕に通づるものあるよね。

ね。

ね。

ね。

あの、嘘でも一旦「そうだね」って言ってもらっていいですか。
パソコン目の前にして独り言も気持ち悪く思われると思いますが
すみません、一旦お願いします。

sg WANNA BE+は今年メンバーのチェ・ドンハが脱退。
代わりにイ・ソクフンが入る事となり、
いよいよ新生sg WANNA BE+となったんです。

新生sg WANNA BE+は4月に韓国で『My Friend』と言うアルバムを発売。5863

そのアルバムのリード曲『ラララ』はカントリー調のすごく
聴いてて心地のいい曲なんです。
メロディーは覚えやすいし、せつない感じ。
僕的には、最近仕事で長野の田舎の町へ行ったんですが
その時の車窓から見える紅葉の山の景色を見ながら
この『ラララ』を聴いた時、あまりのばっちり感に
感情ドバドバ出まくりの感動ジンジンしまくり[E:happy02]

このアルバム『My Friend』はすごくいいアルバムです。

何がいいのか。
俺が思うにこのアルバムはsg WANNA BE+の曲の幅の広さに
驚かされました。
僕は正直ノリのいい曲かバラードかと言われたら
断然ノリのいい曲が好きなんです。

だから、言うほどバラードを聴きたいとそんなに思わない方な
んです。

で、sg WANNA BE+は『ラララ』に出会うまでバラードを
いっぱい歌ってる歌手だと思い込んでたから
sg WANNA BE+自体をちゃんと聴いた事がなかったんです。

それが『ラララ』からのアルバム全曲聴いてみたら
なんじゃこりゃ?と、
今までの僕の時間を返してくれと、
sg WANNA BE+っていい歌手やないかい[E:sign03]と思えました。

その幅の広さたるやノリのいい曲、バラードはもちろん
M-7『Kiss』で聴かせるラップや、笛の音が気持ちいい
M-8『もしもし』。
M-14『あいたい』はすべて日本語の歌詞。

本当にいいアルバムです。
このアルバムの『ラララ』は大ヒット。
今年の最大のヒット曲の1曲だと言っても過言では
ないぐらいだと思いますよ。

是非とも『ラララ』だけでなく聴いて見て下さい。

きっと心のどこかに響いてくる曲に会えると思いますよ。

はい、今僕いい事言った、

『きっと心のどこかに響いてくる曲に会えると思いますよ』

なかなか体重100Kg超えてる人でこんな気の効いた事
言える人 いないですよ、正直。

大概100Kg超えてる人の話題って
から揚げの話が中心になってるもんね。

そんな鳥のから揚げのように色んなものに合う
sg WANNA BE+。

みんなも聞いてみて下さい。

よっしゃ!またいい事言えた。!!!