どうも、ここに来れば誰に会えるか?
そう、X-GUNの西尾です。

今回はちょっと前になりますが、12月7日に
『チョ・ソンモ』さんのライブを見に行ってきたので
その事について書きたいと思います。

_mg_2395

まずは、少しチョ・ソンモさんの事を。
1998年デビュー。いきなりタイトル曲でもある『TO HEAVEN』のPVが、
出演者が豪華なだけでなく、内容があまりに感動的で一躍話題
になります。
それにより一気に知名度が上がるんですが、イメージを重視す
るということで、
テレビに一切出演をしませんでした。

でもそれは、ファンはそんなんほっときまへんがな。
ぜひテレビに出て欲しいとファンの声が多く出たため
テレビにも出演するようになりました。

そんな話題性もあり、アルバム1集目にして100万枚突破。
続く翌年に発売した2集では同じくPVも話題になり、
な、な、なんと200万枚を突破したのです。
すごいよね。
その年の歌謡大賞にも輝いたのです。

そして今回のコンサートはソンモさんの
カムバックコンサートでもあったんです。
韓国では兵役制度があり、男性はみんな2年
兵役に行かなければなりません。
人気歌手のソンモさんも例外ではなく
2006年芸能活動を休止し、入隊しました。
軍入隊を控えた2006年2月に大阪フェスティバルホールと
東京国際フォーラムAホールで初めての日本で単独のコンサー
トを されていて、それから2年9ヶ月、チョソンモさんは
ファンの皆さんの前に帰ってきました。
それが今回のコンサート
『チョソンモコンサートツアー2008 "CRYOUT"』
だったのです。

僕もチョ・ソンモさんのイメージは勝手にバラード歌手でした。

が、しかーしライブで見たソンモさんは、決して
バラード歌手に納まるような方ではありませんでした。
いきなりのギターガンガンのお客さん総立ちみたいな。
「え?違う人のコンサート?」とイメージ先行で行った僕には
そう思わせるほどのオープニングでした。

_mg_2228

もちろん色んなドラマの主題歌になった歌も聞かせてくれました。

何曲か続けてOST(オリジナルサウンドトラックの略。
韓国ではドラマの主題歌の時もこう言うんです)を歌ってくれ
たんですが
その時後ろにその名場面が映るんですが
そのメンバーのまず豪華なことね。
イ・ビョンホン出るは、リュ・シウォン出るは、ぺ・ヨンジュン出るはチェジウ出るは、すごいわけですよ。

それ見ながら、ソンモさんの歌聴いてると、
そのあたりのドラマは全然見てないんですが
なんか歌と共に見ると、内容が「あーこんな感じね」と
わかってしまうと言うかね。
まぁもちろん正解ではないんやろうけど
なんとなく見てないのに、スクリーンを見てると
ジーンとしたりすんねんな。
歌の力ってすごいよね。

他にもギターの弾き語りあり、タップダンスあり、
最後なんかはもうロックですよ。
みんなで掛け声するところがあったんやけど
知らんうちに僕も声出してました。

会場を埋め尽くした5,000人は大盛り上がりでした。

正直そんなに知識ないままに見に行かせてもらいましたが
マジで楽しめました。
まず第一にソンモさんの歌のうまさに引き込まれてしまいました。

今回1番良かったのはすごく良かったのは
『The Reason』て言うカバー曲です。

この歌すごくいい歌でした。

しかもその歌の時に後ろのスクリーンに
『私が歌う理由は10年前と同じようにあなたのためだ』と
ソンモさんからのメッセージが映し出されました。

かっこいいよね。
ファンの人なんてもうこのメッセージ見ただけで
もうヨレヨレやろうな。

僕も言いたいね。

丁度10年前ぐらいがボキャブラブームやったから
それにかけまして、

『私がおばちゃんキャラをやる理由は
   10年前と同じようにあなたのためだ』

どう?かっこいい?
みなさんヨレヨレになりました?